スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP ポケモン 構築リンクまとめ

ルカリオルカリオ 入りの 構築 PT 多め
□コンタクト
 ・Twitter:https://twitter.com/raibarori
 ・Youtube:https://www.youtube.com/channel/UCSdExItCszcnIp-roT7b0kw
 ・ニコ生用コミュ:http://com.nicovideo.jp/community/co2580354
 ・Mail:raibarori@yahoo.co.jp



□シングル構築  ※下にいくに連れ古い構築 ここに書いてあるのは一部で他にも構築記事はあるので注意
 
 ・ポケモンSM ポケモン サン ムーン

S3使用構築-カバルドン+みがわりルカリオ 最高レート2106 最終46位
450.pngメガルカリオ1642-s.png286.png094-m.png658.png



S1使用構築-アンチサイコフィールド 最高2110/2ロム2100達成 最終108位
メガルカリオ1ミミッキュ1マンムー1カイリュー1カプ・コケコ1カプ・レヒレ1


スポンサーサイト

S3使用構築-カバルドン+みがわりルカリオ【レート2106/最終46位】



【使用構築】
a8ec939be8d50e8abcb0c56cb2d5090e.png


【コンセプト】
一般的なカバルドン展開。
カバで場を荒らし、メガルカリオorメガゲンガー+高速移動霊獣ボルトロスで全抜きを狙うのが理想。


【個体解説】
450.png
カバルドン@ラムのみ
性格:わんぱく
実数値:215-133-162-×-109-73
技構成:じしん/ステルスロック/あくび/ほえる

特殊耐久:ギルガルドのゴーストZシャドーボールを耐える程度
素早さ:4振りクチート抜き

後続から展開するエースの足りない火力を補助できるステルスロック要員。
当初はゴツゴツメットを持たせていたが、ゴツメで削りたいガルーラの数が少なく有用に働く場面がなかったのでラムの実に変更。
催眠ゲンガーでカバルドン展開を阻止してくるヤンキーをボコったり、キノガッサ対面でもなにかしらの仕事はできるようになる。

リザードンに対しても強気に出していけるようにするために性格は慎重に変更推奨。


メガルカリオ1
ルカリオ@ルカリオナイト
性格:むじゃき
実数値:151-181-118-163-81-180(メガシンカ後)
技構成:インファイト/バレットパンチ/ラスターカノン/みがわり

カバルドンの欠伸から展開するメガエース。
CR7さんの両刀ルカリオを参考にしたもの。
単純な積みエースは上手く積んだところで、ミミッキュの化けの皮で切り返されることが多いと考えたため、積み技以外で欠伸展開と相性の良い「身代わり」を採用。
欠伸展開以外にも様子見やZ技透かしに役立つ。
また、裏に浮いている霊獣ボルトロスを置いてるため、相手の霊獣ランドロスと対面した際に岩石封じから入られることが多々あり、そのタイミングで「身代わり」を押せると気持ちよくなれる。

耐久に振っているが曖昧なラインなので検討しなおすべき。



642-s.png
霊獣ボルトロス@デンキZ
性格:ひかえめ
実数値:161-×-108-209-101-135
技構成:10まんボルト/めざめるパワー氷/ヘドロウェーブ/こうそくいどう

火力:めざめるパワー氷でガブリアスを一発
物理耐久:龍舞メガギャラドスの氷の牙をいい乱数で耐え
素早さ:最速キノガッサ抜き

ルカリオとの積みの並びが優秀。
相手のギャラドスとキノガッサが辛かったのでこのような調整。
カプ・コケコを起点にし全抜きを狙いたいためサブウエポンはヘドロウェーブで確定。



286.png
キノガッサ@きあいのタスキ
性格:ようき
実数値:135-182-101-×-80-134
技構成:タネマシンガン/マッハパンチ/がんせきふうじ/きのこのほうし

がんせきふうじでカプ・コケコを抜きたいため性格は陽気。
様子見で初手に出しても後続から掃除役で出しても雑に強い枠。



094-m.png
ゲンガー@ゲンガナイト
性格:おくびょう
実数値:135-×-101-222-115-200(メガシンカ後)
技構成:たたりめ/ヘドロばくだん/さいみんじゅつ/みがわり

皆さんご存知のカバルドンから展開する犯罪者ポケモン。
僕みたいな立ち回りが曖昧なプレイヤーからしてみれば、催眠術は困ったときに使える逃げとして優秀な技だった。



658.png
ゲッコウガ@アクZ
性格:おくびょう
実数値:149-×-96-144-92-191
技構成:あくのはどう/れいとうビーム/めざめるパワー炎/みずしゅりけん

物理耐久:陽気ガブの逆鱗を超高乱数耐え

ギルガルドやメガメタグロスに対する殺意のあまり産まれたポケモン。
だが火力を削って耐久に回してるため、ステルスロックの補助がなければ4割くらいの確率でギルガルドが悪Z悪の波動を耐えてくる…。
ボーマンダ+ナットレイのような並びを崩してほしかったのでめざめるパワーは炎。



【メガとZの使い分けについて】
初手カバルドンで展開できそうであればルカリオを選出。
少し耐久に振ってて、ボーマンダやカバルドンの地震くらいは耐えれるので強気に選出できる。
裏にボルトロスを置いておけばスカーフ地面相手に対してもケアが効く。
その他の場合でも有利対面からの適応力のパワーが押し付けれそうだったら選出する。

例)ポリゴン2+ランドロス のような並び
※ただし、最近は慎重HDランドなるものが流行りつつあるので今後上記のような並びをルカリオで崩すのが難しくなるだろう。


相手に特殊ルカリオ、キノガッサ、ギルガルド等がいた際に此方がルカリオを選出すると窮屈な立ち回りを強いられるので、そういうときはゲンガーに頼っていた。
シーズン後半はキノガッサやギルガルド入りとよくマッチングしたため、ルカリオよりもゲンガーをよく選出していた。


Zのボルトロスとゲッコウガに関してだが、同時選出やりたいときはやる。
Z技は決まったら勝ちに直結するのでタイミングを見計らってどちらかを放つ。



【最後に】
11111.jpg

結果:最終最高レート2106 最終順位46位

今期はデフレシーズンでレートの割にとても高い順位をとることができました。
レート1900後半からの対戦模様はほぼ全て僕のYoutubeチャンネルで投稿してるので暇があればみてみてください!

Twitter@raibarori

S1使用構築-アンチサイコフィールド【最高2110/2ロム2100達成】

PT.jpg


ポケモン サン ムーン シーズン1使用構築。
ルカリオを使用するにおいてもっとも障害となったのが先制技を無効にする「サイコフィールド」だったので、フィールドを塗りかえれるカプ×2+極力サイクルしないで殴るをコンセプトに構築を組みました。


メガルカリオ1
ルカリオ@ルカリオナイト
性格:ようき
実数値(メガシンカ後):145-197-109-×-90-180
技構成:インファイト/バレットパンチ/じしんorストーンエッジorメタルクロー

積みからの抜きというコンセプトではないため技範囲を広げるフルアタ。
レート1900付近は「ギャラドス」が多かったため立ち回りに余裕を持たせる「ストーンエッジ」。
レート2000から上はガルテテフのような構築が多かったため「メタルクロー」で使用していた。
シーズン終盤は「ガルーラ」入りのスタンパの増加、「カプ・テテフのスカーフ持ち」の減少により、ルカリオがとても動かしやすい環境であったためガル入りにはほとんど初手で選出していた。


ミミッキュ1
ミミッキュ@きあいのたすき
性格:いじっぱり
実数値:131-156-100-×-125-148
技構成:じゃれつく/シャドークロー/かげうち/つるぎのまい

特性「ばけのかわ」と持ち物により2回もの行動保障のあるポケモン。
序盤の荒らし、相手のエースに対するストッパー、強引な受け出し等雑に扱いやすいため選出率も堂々の一位。


カイリュー1
カイリュー@ヒコウZ
性格:ようき
実数値:167-186-115-×-120-145
技構成:げきりん/じしん/そらをとぶ/りゅうのまい

特性「マルチスケイル」により1撃で落とされることがほぼないのでZ技を確実に使用することができる。
鋼を焼く「ホノオZ」、水を飛ばす「デンキZ」も魅力的だが単体としての性能を上げるためタイプ一致でうてる「ヒコウZ」。
フェアリー環境なので「ドラゴンZ」は通りが悪いと感じ採用を見送った。
舞わなくても火力が期待できるので単体としての性能が非常に高くよく初手に選出するのだが、マンムーとかち合うことが多くそのまま「ヒコウZ」をぱなしたらマルスケ残したままマンムーが4ぬということが多々あった。


マンムー1
マンムー@いのちのたま
性格:いじっぱり
実数値:189-187-101-×-106-115
技構成:じしん/つららばり/こおりのつぶて/ステルスロック

HP10n-1(球ダメ最小)、A11n、Sだいたいのチョッキマンムー抜き、余りD。
ここまでDに振ることで、「カプ・テテフのフィールド込みサイコキネシス」や「球カプ・コケコのくさむすび」くらいまでなら耐える。
最低限の対面性能、繰り出し性能を保ちつつ、火力も申し分ない最強の調整。


カプ・コケコ1
カプ・コケコ@シュカのみ
性格:おくびょう
実数値:159-×-111-145-96-181
技構成:10まんボルト/マジカルシャイン/くさむすび/ボルトチェンジ

調整はパクりました。フィールド塗り替え要員。
物理耐久は「A182ガブリアスのがんせきふうじ+じしん」をシュカ込みで耐え。
特殊耐久は「持ち物なしカプ・コケコのマジカルシャイン×2」を95%程度の確率で耐える程度。
技に関しては前3つは確定のラストはコケコを生かしつつ裏のポケモンの先制技で相手を縛れるよう「ボルトチェンジ」。


カプ・レヒレ1
カプ・レヒレ@カプZ
性格:ずぶとい
実数値:176-×-165-125-151-114
技構成:しぜんのいかり/ムーンフォース/しおみず/ちょうはつ

フィールド塗り替え要員その2。
「カプ・ブルル」でない理由はこちらがサイクル回す気がない以上フィールドの恩恵が相手にしかないため。
オボン個体の流用のため調整に関しては諸説あるが振りなおしも面倒なのでそのまま。
主に「ギャラドス」入りや、「受け主体の構築」を強引に崩すときに選出する。


以上になります。
基本選出等はとくになく、ある程度の行動保障が許されてるポケモンばかりなので、相手の構築に合わせて選出をしてました。
例えだし負けから始まったとしても極力交代はせず無理に突っ張り、裏のポケモンの先制技圏内に入れるよう立ち回ります。
ほとんど動画で使用したことのあるポケモンだったので型バレ前提の立ち回りを何度かされましたが、なんとか2ROM2100突破することができたので満足です。


21021.jpg
TN:ムーン
最高最終:2102
1850~上記の構築を使用し64勝31敗で2102に到達。


2110.jpg
TN:ばろりん
最高:2110 最終:19--


Twitter@raibarori
シーズン1お疲れ様でした。
プロフィール

ライバロリ

Author:ライバロリ



↑ニコニコ生放送

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。